盛岡市に密着した生活情報をお届けする地域情報サイトです。
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

MORIO-Jポータルサイト

ILCで世界につながるまち盛岡市民大会

 

ページ番号1027190 更新日令和1年7月10日印刷 

イベントカテゴリ:催し講座・講演会

開催日

令和1年7月25日(木曜日)

開催時間

15時から16時30分まで(開場は14時30分)

対象

小・中学生,一般,高齢者

開催場所

アイーナ(岩手県民情報交流センター)小田島組☆ほ~る

申し込み締め切り日

令和1年7月25日(木曜日)

申し込み

必要

web  下記「関連情報」内の入力フォームからお申し込み下さい。 (スマートフォンの場合は「関連情報」右側の「+」をタッチ)

電話  盛岡市国際リニアコライダー推進事務局(都市戦略室内)(613-8370)

 

費用

不要

定員

400名
申込制(先着)

交通案内
駐車場はありませんので,お越しの際には公共交通機関等をご利用ください。
【徒歩】盛岡駅から約3分
主催
盛岡市,“世界につながるまち盛岡”市民会議(予定)
後援
東北ILC推進協議会,岩手県国際リニアコライダー推進協議会,岩手県

ILCで世界につながるまち盛岡市民大会

 2019年ラグビーワールドカップ,2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え,カナダのホストタウンでもある盛岡市においては,外国人と市民との交流機会は増加していくと考えられます。

 “世界につながるまち盛岡”市民会議は,市民協働により国内外に向けた盛岡の魅力の発信や,盛岡を訪れる人を受け入れる環境づくり,市民の国際理解について推進しています。

 ILCについては平成31年3月7日に日本政府が関心を表明し,令和元年10月には仙台市においてリニアコライダー国際会議が開催されるなど,誘致に関わる重大な局面を迎えています。

 ILCの実現は,経済や産業への影響だけでなく,インバウンド拡大や国際化など市民会議が目指す”世界につながるまち盛岡”の観点からも大きな効果が期待できることから,ILCに関する市民意識のより一層の醸成・高揚を図るとともに,“世界につながるまち盛岡”の実現に向けた取組を推進するため,市民会議と盛岡市が共催してILC推進のための市民大会を開催します。

(1)講演:ILC(国際リニアコライダー)計画の現状と盛岡の役割

講師

 佐々木 淳 氏(岩手県理事兼政策地域部ILC推進室長)

(2)パネルディスカッション:「ILCで世界とつながる盛岡のまちづくり」

コーディネーター

 石橋 敬太郎 氏(岩手県立大学)

パネリスト

 ゴンザレス・カルロス・ハビエル 氏(公益財団法人盛岡国際交流協会登録ボランティア)
 大櫻 薫 氏(公益財団法人盛岡観光コンベンション協会)
 伊藤 淳之介 氏(一般社団法人盛岡青年会議所)      

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。(複数選択可)

このページに問題点はありましたか?