盛岡市に密着した生活情報をお届けする地域情報サイトです。
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

MORIO-Jポータルサイト

令和2年度盛岡市シェイクアウト

 

ページ番号1001123 更新日令和2年9月14日印刷 

平成30年度の取組み状況の写真

 9月1日に,「1分間で身に付く,防災意識。令和2年度盛岡市シェイクアウト」を実施します。
 場所や天候を選ばず,どこでもどなたでも参加できる訓練です。
 1分間の訓練を,これからの習慣にしてみませんか。

参加登録団体数:  323団体    | 参加登録者数: 51,932人

 ※確定値(8月31日時点)の参加登録者数です。今年度も多数のご参加をいただき誠にありがとうございました。

 令和1年度は,参加登録団体数324団体,参加登録者数59,458人でした。

日本シェイクアウト提唱会議公式認定ロゴ

シェイクアウトとは

 シェイクアウトは,平成20年にアメリカ(南カリフォルニア)で始まった地震に備える防災訓練であり,世界中で行われている訓練です。参加者は,地震災害を想定し,指定された日時(発災想定時刻)に,それぞれの場所で,自らの身を守る安全確保行動を一斉に行います。

 特徴として,会場の準備が不要である,天候に左右されない,参加者への安全管理が行いやすい,訓練費用がかからない,数千,数万人の参加者が一斉に同じ訓練を経験できることなどが挙げられます。

 「シェイクアウト」は,「地震の揺れに備えろ!」という安全行動のかけ声をイメージして,アメリカの地震研究チームが研究成果を広く知らせる防災訓練のために考えた造語であり,日本では「一斉防災訓練」の意で通用しています。

実施日時,場所

実施日時

令和2年9月1日(火曜日) 午前11時から
ご都合に合わせて,8月25日(火曜日)~9月8日(火曜日)の間で変更することができます。

実施場所

それぞれの自宅・学校・職場など
シェイクアウトは,決まった会場などに集まることなく,それぞれの場所で実施する訓練です。

シェイクアウトの流れ

(1) 事前登録(無料),事前学習

 参加団体及び参加人数を事前に登録(無料)願います。登録方法については,次項の「参加登録方法について」をご覧ください。

 参加登録にあわせ,地震災害の特徴や災害時にとるべき行動などを,事前に学習し,防災知識を習得しましょう!

 また,市では,岩手県が運用している「いわてモバイルメール」の「盛岡市災害情報」コンテンツからのメールや,ヤフー株式会社が提供している「Yahoo!(ヤフー)防災速報」を活用し,避難情報等を配信しています。シェイクアウトの開始合図としても使用できますので,ぜひ登録してください!

(2) 訓練当日

安全確保行動の実施

 9月1日(火曜日)11時に,震度6弱の地震が発生した想定のもと,自らの身を守る3つの安全確保行動をその場で実践します。

【訓練開始の合図】

  • ラヂオもりおかの放送(盛岡FM76.9MHz)
  • いわてモバイルメールの「盛岡市災害情報」コンテンツからのメール配信(※配信に時間がかかる場合があります。)
  • Yahoo!(ヤフー)防災速報のプッシュ通信

安全確保行動


  1. まず低く(DROP!)
    まず体勢を低くして地面に近づきましょう。(強いゆれであなたが倒れる前に!)
  2. 頭を守り(COVER!)
    固定された机やテーブルの下に入り,頭を守りましょう。頭を守るものがない場合は,腕や荷物を使って頭を守り,落下物,塀の倒壊,がけ崩れなどの恐れがない安全な場所に避難しましょう。
  3. 動かない(HOLD ON!)
    机やテーブルの脚をしっかり掴み,揺れが収まるまで動かずじっとしていましょう。(約1分間)

(注) 訓練終了の合図はありませんので,それぞれで訓練を終了してください。

プラスワン訓練の実施(任意)

 より実践的な訓練とするため,シェイクアウトをきっかけに,それぞれの場所でプラスワン訓練を追加で実施しましょう!

(例1) 避難訓練
     シェイクアウト後に,安全な場所への避難訓練を実施し,避難経路等の確認を行います。

(例2) 安否確認訓練
     近所の方や地域の方,家族等でお互いの安否を確認する声かけなどを行います。

(例3) 防災学習
     実施したシェイクアウトの検証を行うとともに,防災に関する学習を行います。

(例4) 備蓄品の確認
     非常用持出袋や非常食などの置き場所や中身の確認などを行います。

(例5) 児童引渡訓練
     学校等において,災害時のマニュアル等に基づき,児童を保護者へ引き渡す訓練を行います。

(例6) 棚等の転倒防止
     それぞれの場所において,棚の固定や高い所にあるものの落下防止等を行います。

(例7) 施設内の危険箇所確認
     それぞれの場所において,地震時に崩れそうな場所や倒れそうなものなどの確認を行います。

(例8) 災害時の集合場所や避難場所の確認
     家族の集合場所や,地震災害時における最寄りの避難場所の確認を行います。

(例9) 応急救護訓練
     けが人の発生を想定し,応急救護の要領について訓練を行います。


(例10) 防災マップや徒歩による自宅・地域の危険箇所確認。
       地震以外の災害の危険性も併せて確認しましょう!

(その他) 非常階段の確認や消火器・AEDの位置確認,NTT災害用伝言ダイヤル「171」の体験(毎月1日,15日は体験利用ができます。)など,実施しやすい訓練をそれぞれで企画し,積極的に実施してください。

(3) アンケートの記入

シェイクアウトをより効果的な訓練にするための参考とさせていただきますので,アンケートにご協力をお願いします。
※回答期間は,8月25日(火曜日)から9月15日(火曜日)までとなります。

参加登録方法について

インターネットによる参加登録

 以下の参加登録フォームに必要事項を入力し,確認ボタンを押してください。

(注) ポスターの掲示にご協力をいただける場合は,別途送付しますのでご連絡ください。

郵送・ファクスによる参加登録

 参加登録票にご記入いただき,郵送またはファクスで盛岡市危機管理防災課までお送りください。
 市役所本庁舎,各支所,各出張所及び公民館等で配布するチラシの裏面を参加登録票としてご利用いただけます。

(注) 市から,登録が完了したことのお知らせはありませんので,ご了承ください。

(注) ポスターの掲示にご協力をいただける場合は,別途送付しますのでご連絡ください。

企業,学校,団体等で参加される皆さんへ

 実施にあたり参考となる資料等を掲載しておりますので,ご活用ください。

(注) 上記の訓練用音源を使用し,それぞれの設備を用いての放送を行っていただくことで訓練開始合図とすることができます。

訓練の留意点

  • 自転車,自動車,歩行等の移動時は,安全管理のため,訓練を行わないでください。
  • 大規模な災害が発生し,又は発生するおそれがある場合は,訓練を中止します。
  • シェイクアウトは,参加者の皆さんに自主的な訓練を実施していただくものであるため,訓練中にけがをした場合の市からの補償はありません。実施にあたっては,安全管理に十分に留意してください。

実施報告書

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。(複数選択可)

このページに問題点はありましたか?